F1GP 決勝戦を終えて

こんにちは^^
昨日、オーストラリアでF1GP決勝戦が行われました!

事前予想から今年のフェラーリは速い!と言われておりましたが、 フリー走行ではベッテルがトップタイム、予想ではハミルトンが一番グリッド、 そして本戦では見事われらがベッテルが優勝とトップが目まぐるしく入れ替わる週末でしたね。

メルセデスの独走を許さないというフェラーリの意気込みも感じ取れ、 本当に待ちに待った一瞬でした。 レース後のベッテルとハミルトンのお互いを称え合うシーンも印象的で、 各ドライバーのコメントにもそれぞれの感情が大きく入っていると感じました。

セバスチャン・ベッテル 「僕たちにとって素晴らしい日になった。 チームはサーキットでもファクトリーでも本当に懸命に頑張ってきた。 最高の気分だし、”グラッツェミーレ(どうもありがとう)”としか言えない。 (中略)皆の笑顔を見られて嬉しい。 これからまた中国にむけて良い仕事ができるようにリセットしなければならない。」

キミ・ライコネン 「(前略)4位には少しがっかりしている。でも、ポイントを撮ることはできたし、 セブ(ベッテル)の優勝はチーム全体にとって素晴らしい結果だ。 今週末から多くのことを学んだ。 優れたパッケージがあるこの地点からスタートすることにもなるし、 もっとクルマを良くするために何をしなければいけないかはよくわかっている。」

次の第2戦は4月9日、中国GPです
この最高のスタートを維持し、挑んで欲しいですね(^ ^)/

トップへ戻る