新車情報

Ferrari Portofino

Portofino

2017年9月12日、ドイツ・フランクフルト発 70周年記念の年、Ferrari Portofinoが発表されました。
スポーツ性とエレガンス、そして快適な乗り心地の完璧な融合によって、このセグメントに新風を吹き込む新型 V8 GT です。
この新型車輌は、リグーリア州リビエラの最も魅力的な街のひとつ、ポルトフィーノにちなんでネーミングされました。長年にわたりポルトフィーノは、エレガンスと唯一無二の気品あふれる景勝地の象徴として世界的に知られている街です。
その名を冠した新型車輌は、GTレンジで最も多用途性に優れたモデルとなりました。

毎日のドライビングを楽しんでいただけるよう設計されたこのフェラーリは、
低速走行中であっても、わずか14秒で本格的なベルリネッタ(クーペ)からオープントップ・スパイダーへと姿を変えます。
デザイン、性能、テクノロジーが高次元で融合したこのモデルは、あらゆるシーンに対応する特性を備えています。

Ferrari Portofinoは、先進の製造技術による革新的なデザインの新コンポーネントによって、大幅な軽量化を達成しました。加えてCalifornia Tを40 cv上回る高出力パワーユニットとの組み合わせによって、飛躍的に性能を向上させる一方、排出ガスを大幅に低減させました。さらには、このモデルで初搭載となる電子パワーステアリング、第3世代電子ディファレンシャル(E-Diff3)、Premium 9.1 ESPと統合した最新進化版の電子サスペンション制御システム(SCM-E)によって、ビークルダイナミクスも大きく向上しています。

ギャラリー

スペック

エンジン
形式
V90°V型8気筒 ターボ
ボア×ストローク
86.5 x 82mm
総排気量
3,855cc
圧縮比
9.45:1
最高出力
600CV (441kW) @ 7,500rpm
最高許容回転数
7,500 rpm
最大トルク
760Nm @ 3,000 - 5,250rpm
トランスミッション&ギアボックス
トランスミッション & 
ギアボックス
7速F1デュアルクラッチ・トランスミッション
電子制御 ESP、ESC、F1-Trac、E-Diff 3、ツインソレノイド装備 SCM- E
パフォーマンス
最高速度
320km/h
0-100km/h
3.5秒
0-200km/h
10.8秒
100-0 km
34 m
サイズおよび重量
全長
4,586mm
全幅
1,938mm
全高
1,318mm
ホイールベース
2,670mm
フロント・トレッド
1,633mm
リア・トレッド
1,635mm
乾燥重量
1,545kg
重量配分
46% フロント / 54% リア
トランク容量
292 L
燃料タンク容量
80 L
タイヤ
フロント 245/35 ZR20; 8J×20 "
リア 285/35 ZR20; 10J×20 "
カーボンセラミックブレーキ
フロント 390 mm×34 mm
リア 360 mm×32 mm