新車情報

488 Spider

488 Spider

Ferrari 488 Spider は、マラネッロのオープントップ V8 スポーツカーの歴史に新たな一歩を刻むモデルです。遡れば、不朽の名作である308GTSのタルガバージョンによって、フェラーリのSpider アーキテクチャーの開発がもたらされました。

488 Spider は、RHT(リトラクタブル・ハード・トップ)を中心に車体が開発され、すべての側面においてスパイダー・カテゴリーの新たな技術的ベンチマークとなるよう設計されています。

その結果、これまでで最もパワフルで革新的なフェラーリ・スパイダーとなりました。488 GTBクーペに搭載したミッド・リア V8エンジンの卓越した性能と、自然の香り、色彩、そしてフェラーリ・エンジンが奏でる独特のサウンドトラックに包まれながら、チャレンジグなワインディング・ロードを軽快に攻めるSpiderならではのドライビングプレジャーを見事に融合させたモデルです。

搭載するパワーユニットは、スパイダー・カテゴリーの新たな技術的ベンチマークを樹立したターボチャージャー搭載の3,902 cc V8エンジンです。670 CVという最高出力に加えて、可変トルク・マネージメント・システムがギアシフトに合わせて、トルクをスムーズに高いギアまでコンスタントに増加させます。その結果、488 Spiderは、0-100km/h 加速は3 秒フラット、0-200km/h 加速は8.7 秒という驚異のスプリント性を備えるに至りました。

488 Spiderのダイナミック特性もまた、魅力的です。開発チームは、サイドスリップ・アングル・コントロールの最新バージョン(Side Slip Control 2 -SSC2)を含む電子システムと並行してメカニカル・セットアップに磨きをかけました。その結果、先代のスパイダーよりも総合的なレスポンスタイムを9%短縮させたばかりではなく、限界域でのドライバビリティをより向上させました。

スペック

エンジン
形式
V8 - 90°ターボ ドライサンプ
ボア×ストローク
86,5 x 83 mm (3.4 x 3.3 in)
総排気量
3,902cm3
圧縮比
9.4:1
最高出力
493kW(670CV)at8000rpm
1リッター当たり出力
172cv/L
最大トルク
760Nm at 3000 rpm
最高回転数
8000rpm
サイズおよび重量
全長
4568 mm
全幅
1952 mm
全高
1211 mm
ホイールベース
2650 mm
フロント・トレッド
1679 mm
リア・トレッド
1647 mm
乾燥重量
1420 kg
車輌総重量
1525 kg
車輌重量配分
フロント41% リア58%
燃料タンク容量
78L
トランク容量
230L
タイヤ
フロント
245/35 ZR20 J9.0
リア
305/30 ZR20 J11.0
ブレーキ
フロント
398×223×36mm
リア
360×233×32mm
電子制御システム
エレクトロニクス
E-Diff3,F1-Trac,高性能ABS(Ferarri Pre-Fill装備)
ギアボックス
ギアボックス
7速F1 デュアルクラッチ・トランスミッション
パフォーマンス
最高速度
330km/h以上
0-100km/h
3.0秒
0-200km/h
8.3秒
0-400m
10.55秒
0-1000m
18.9秒
燃料消費とCO2 排出
燃料消費量
11.4L/100km
CO2 排出量
260g/km