新車情報

GTC4Lusso T

GTC4Lusso T

2016年9月29日、フランス・パリ発 フェラーリの伝統的な4シーターV12 GT車輌のパフォーマンスを飛躍的に向上させたGTC4Lussoの成功に続き、プランシングホース(跳ね馬)初のV8エンジン搭載4シーター・モデル、GTC4Lusso Tが登場します。新たなフェラーリのグランドツーリング・コンセプトを牽引するこのモデルは、スポーツ性と多用途性を備え、毎日のあらゆるドライビング状況に完璧に応える一台を求める方に向けてデザインされました。

このパワートレインと後輪駆動の組み合わせによって、車輌重量は劇的に軽減されました。さらに4輪操舵を装備することで、俊敏さと応答性に磨きがかかりました。リアホイール・ステアリング・システムは、最新のSCM-Eサスペンション電子制御システムであるESP9.0 に加えて、第3世代サイドスリップ・コントロール(SSC3)とも統合されています。

マラネッロ製エンジンに共通することですが、GTC4Lusso TのV8ターボエンジンもまた、伝統のフェラーリ製パワーユニット・クオリティを完全に維持しています。切れ味鋭いシャープなレスポンス、溢れるパフォーマンス、速度域を問わないシームレスかつパワフルな加速、痛快なサウンドトラック、コンパクトなサイズ。シャシーに低く搭載されたエンジンがよりシャープな運動性能をもたらします。

インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー 2016:パワーの進化

このV8エンジンは、「2016年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した一連のエンジンの最新進化版です。総排気量は3,855ccで、最高出力は610 cv/ 7,500 rpm、比出力158 cv/lというコンパクトかつ高効率なこのエンジンは、同カテゴリー最高の数値を達成しました。燃料消費量の最適化を図る一方、アクセル操作に瞬時に反応し、パワフルな加速(3,000〜5,250rpmという広い回転域で最大トルク760Nmを維持)を約束します。

ムービー

ギャラリー

スペック

エンジン
形式
90° V型8気筒 DOHC(4バルブ) ツインターボ
ボア×ストローク
86,5 x 82mm
総排気量
3.855cc
圧縮比
9,4:1
最高出力
610CV (448kW) @ 7,500rpm
1リッター当たり出力
158CV / リットル
最大トルク
760N/3,000 – 5,250 rpm
ギアボックス
ギアボックス
7速 F1デュアルクラッチ・トランスミッション
パフォーマンス
最高速度
320km/h
0-100km/h
3.5秒
0-200km/h
10.8秒
サイズおよび重量
全長
4922mm
全幅
1980mm
全高
1383mm
ホイールベース
2990mm
フロント・トレッド
1674mm
リア・トレッド
1668mm
乾燥重量
1,740kg
重量配分
46% フロント / 54% リア
燃料タンク容量
91リットル

公式サイトへ